切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。

KIRIE BIJOUを身に着けて頂いている方々の、キラリと輝く素敵な写真 <2>

紙でできたジュエリー、ご存知ですか?

 

f:id:Tantan1209:20200725230124j:plain

KIRIE BIJOU Airy <羽>

 

紙のジュエリー KIRIE BIJOUは、2015年に、小さな切り絵作品のモチーフに、はじめてピアスフックをつけるところから始まりました。白のジュエリーは、特殊紙ではじめてアクセサリーとして制作した時のもので、今のKIRIE BIJOUの全てはここから始まりました。

 

その後、百貨店での様々なポップアップを経験し、箔素材等で仕上げたジュエリーへと変化していきながら、2019年よりパリ出展を経て、今年1月には世界的な知名度を誇るMaison & Objetに出展、今に至ります。

 

f:id:Tantan1209:20200726094118j:plain

KIRIE BIJOU  ふわり <古代オリエント> パリのモデルさん

 

 

 

今年は、パリ出展後のコロナ騒動で、海外商談も一旦リセット。

 

頭を180度切り替えての新たな活動を考えることとなりましたが、本当に様々な方々のご協力を得て、ブランドの再構築をさせていただいています。

 

 

 

f:id:Tantan1209:20200726001604j:plain

KIRIE BIJOU Airy <羽>

 

福岡みづきさんが付けてくださっているカジュアルシリーズ「羽」は、中でも一番人気です。爽やかな笑顔とひらっと軽く爽やかな羽のイメージが、とてもお似合いですね!

 

f:id:Tantan1209:20200726094401j:plain

KIRIE BIJOU Airy <バブル>

 

これまでに27か国を訪問し、茶道をされているみづきさんは、まさに才色兼備そのもの。和装にもあうものをさがしていらっしゃったということで、着けていただけてとても嬉しいです!

 

 

 

f:id:Tantan1209:20200725232236p:plain

KIRIE BIJOU  Airy  <蝶>

モデルのReinaさんは、独特のフワッとした雰囲気で、大振りの蝶を着こなしてくださり、講談社が運営するWith Onlineのブログでもご紹介いただきました。

 

丁寧にKIRIE BIJOUをピックアップしてくださり、感謝です!

 

 素材は紙ですが、とても丈夫で、水に強く、5年前から販売を開始したこちらのカジュアルシリーズは、当初からお使いいただいている方もいらっしゃるほど。

 

 

 オンラインだけではなかなか伝わりづらいかもしれませんが、POP UP等の店頭にてご覧いただいて、後からじっくり考えてご購入いただく方も、少しづつ増えてきました。

 

POP UP今後の予定は、

 

 

■ 8/5~8/18上野マルイ2階
■ 8/26〜9/1丸善アクセサリーフェア 丸の内オアゾ本店

 

こちらでご覧いただくことができます。

 

上野マルイでは、ジュエリーパーツとリンクさせた切り絵作品も何点か展示予定。作品をみにきただけ、という方も歓迎いたしますので、よろしければ足をお運びくださいませ。

 

でも、時期的に、コロナの感染者数も増えてきてしまっていますので、決して、ご無理をなさらないように・・・

 

都内でコロナ人数が増えてきている中、行けるかどうかが五分五分ですが、秋にはKIRIE BIJOU、切り絵作品を持って、モナコにいきます。


■ 9/11~9/13 Made in Japan in Monaco 出展

モナコ 付近にいるよ!という方は、是非お声がけくださいませ。

 

KIRIE BIJOUでは、これまでに無いスタイルを生み出し、大胆なデザイン、軽さ、高級感、この全てをモーラした機能的かつお洒落なファッションとして、切り絵の魅力や、色々な紙の良さ、面白さを、日常に溶け込ませてゆけたらと思います。

 

 

KIRIE BIJOUを身に着けて頂いている方々の、キラリと輝く素敵な写真 <1>