切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

切り絵と書のコラボ@銀座画空間

書と切り絵のコラボレーション、 銀座ギャラリー画空間にて。 切り絵は CARRY saKASAのデザインポスターと傘、雨上がりをイメージした虹の蝶を。 雨音のイメージに、会場全体にシロフォンの音を流しました。 コラボ作品として、和室で雨音を楽しむイメージ、「障子」を。 作品の下に水琴窟の音響を仕込み、シロフォンの音色となんとも言えないハーモニーをうみだしていました。 シロフォンも水琴窟も、「響き」が絶妙な癒し空間をもたらします。 大作の後ろには雨の影。 左が書家・坂田紅陽さん。 力強い書作品が素敵です。 お客様と。 こちらは会場の映像。 シロフォンと水琴窟の音等、画像だけでは伝わりきらない空間の雰囲気をご覧いただけます。