切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

切り絵作品「母性」

JUGEMテーマ:アート・デザイン     南青山のオーガニックカフェ L For Youにて、ROSESの展示販売会に参加致しました。 久々に大作「母性」を引っ張り出してきて展示。 売上の一部は発展途上国の子供達の教育支援や、被災地等に寄付されます。   この作品は「母性」というテーマのもと、人間をはじめ哺乳類や爬虫類等 様々な生き物の家族、親子の姿を描いています。   特に描きたかったのは、子を持つ母の強さ、未来に向けて歩んで行く有様。 ・・・と言いつつ、この作品を作ったのは、20代前半で出産子育てからは程遠い若者のとき。 何故こんな作品を作れたのかは今思うと謎。   今、このような作品を作ってと言われても、この当時のような力強いタッチでは 描ききれないかも。若かりし時、そんな母親像にあこがれを抱いていたからこそ作れたのかもしれません。