切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

切り絵の満開桜 at 広尾プラザSTS

JUGEMテーマ:アート・デザイン   広尾プラザSTSでの店舗オープン。     一つの店舗をまるまるお借りしての、 ディスプレイあり、アートあり、商品有りのポップアップです。   この店舗で特徴的なのは、お茶菓子でお客様をおもてなしする他、 満開の切り絵桜が見れる事。     しかも、オープンからクローズ迄の2週間の間に、桜がどんどん増えて行くので、 実際の桜の三分咲き、五分咲き、七分咲き、八分咲き、満開桜までの変化を 店舗内でお楽しみ頂けちゃう、という類を見ない店舗となっていて、 毎日通りかかる方や、何度も足を運んで下さる方にとって 見応えのある空間を演出しています。     また、今年の春は桜が散るのがちょっと早かったですが、 「まだ桜見足りないなー」という方にも、切り絵の満開桜をお楽しみ頂ける スペースとなっていました。   (Atelier TanTan × Rieeche Tokyo コラボ作品、ハーバリウムと切り絵)   今回のPOP UP では、いらしたお客様のお声がけにより、出雲大社ギフトショップでの 常設販売が決まったり、かの有名な大女優さんがペーパーネックレスをご購入下さったり、 同級生が沢山足を運んでくれたりと、思いがけない出来事が沢山ありました。       店舗の真向かいには、新しく出来たオーガニックパスタ(グルテンフリー系)屋さんが。 ランチ&ディナーで通い尽くしました。いくつかの種類の中からパスタを選ぶ事が出来て、 お野菜もおいしかったです!       そういうわけで今年の桜の季節は殆ど広尾プラザで過ごしたため、 お花見できず。近所の通りがかりの桜を楽しむにとどまりましたが、 どんな形でも、やっぱり桜はいいね〜。 日本人に生まれてよかった。