切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

身近な芸術がもたらすもの。

JUGEMテーマ:伝統工芸     311の震災で被害を受けて色々なものを失い東京にいた人が、 とあるPOP-UPでそのブランド作家さんのジュエリーを手に取り、 震災以来全くこういうものを手に取って身につけようという気がおこらなかった。 けれどもあなたのジュエリーと出会って、はじめてその気持ちになれた。 ありがとう、と感謝の気持ちを伝えて購入されていったそうです。   その人のジュエリーは、伝統と芸術とモダンとが入り混じった本当に素敵な、 一つ一つが「作品」としての光を放っています。 その光に引き寄せられて、心の棘が少しだけ取れたなら、 それは紛れもなく芸術が身近なところで生み出すことのできた奇跡だと思う。   芸術性を残したまま商品になって、たくさんの人たちの手に届く。 ただ、ファッションを楽しむというだけでは無く、 もっと根っこのなにかを身にまとうような、そんな存在。   芸術は、時に夢や希望を生み出して、 時に悲しみの中にいる人の心に光を添える。 そういうものが日常に溶け込んでいけるなら、 それはとても素晴らしいことだと思う。       JUGEMテーマ:アート・デザイン