切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。

散歩道。アトリエ→明治神宮、池にはすごいものがいます。

 明治神宮の芝生広場の奥の小池で、00見たことありますか?

 

f:id:Tantan1209:20200802204843j:plain

 

 

今年は例年より11日遅い梅雨明けとなりましたが、お天気で運動がてら散歩道を楽しみながら、アトリエから歩きでどこかまで繰り出そう、という流れに。

 

自粛期間とその後の自主自粛的な生活とで、すっかり体を動かすことから遠のいてしまっている今日この頃ですが、そんな時、いきなりランニンングから始めると、体によくない場合もある。ということで、歩きで麻布から明治神宮へと出かけました。

 

 

 

T氏、Aさんと共に、ソーシャルディスタンスを保ちつつマスクをしながらしゃなりしゃなりと歩いて行きます。なかなかじっくりと歩き通すことの少ない表参道の並木通りも、いつもの週末とは違った風景。人、少ない!

 

でも、いつもは電車にタクシーにと通り過ぎてしまう風景も、よくよく見るとなかなか面白い。

 

と思ったら。

 

f:id:Tantan1209:20200802204330j:plain

ラフォーレ原宿向かいの信号待ちっぽい場所に行列。

 

 

 

表参道を越えてラフォーレあたりにわたる信号の脇で、やたらと長い行列が。何待ち??やっぱり、信号待ちだよねー。笑。(嘘ですよ!)

 

 

大通りを渡ったところにあるコーヒー、ビアガーデンの看板もなかなか秀逸でした。

 

f:id:Tantan1209:20200802204420j:plain

やけにコーヒーに拘ったお店!?

ただのこだわりのコーヒーではなく、やけにコーヒーに拘った食堂!?ワインもビールもある中で、やけに?どんな風に??コーヒーに拘ったのか???

 

結構気になります。今度行ってみよう、という気になる看板。

一目につく看板って、こういうものなのね。

 

f:id:Tantan1209:20200802204843j:plain

明治神宮の鳥居

 

明治神宮では、オリンピックのために今年に入って建てられたオブジェ等が点在している様子が若干哀愁漂う感じですが、通常時からあるワインや日本酒のたるがいつもながら迫力あります。

 

f:id:Tantan1209:20200802204718j:plain

ワインの樽

f:id:Tantan1209:20200802204752j:plain

日本酒

 

 

明治神宮の奥にある芝生の広場では、通常時なら何かしら催しがあって、子供たちが賑やかに遊んでいたりするのですが、今日はとても静か。その分のびやかでした。

 

芝生のさらに奥には、小池があるのですが、その池に生息しているものたちが結構すごい。橋をわたると、かめの大群がついてきます。(有栖川公園のお池でも、コイの大群が、はしを渡ると追いかけてくる。皆、通る人がエサをあげている証拠ですね)

 

わーかめがいっぱいーー・・・・

 

f:id:Tantan1209:20200802205509p:plain

亀の大軍の中に、異質なものがいるの、わかるでしょうか

 

 

1匹、周りの亀よりちょっと首のながいものが!

 

これ、スッポンです。

 

・・・・なぜ(^^;)

 

反対側にももう1匹いたので、他にも結構生息していると思われます。

 

こういうところに生息しているものたちは、大抵誰かしらが飼っていて持て余したものたちをこういった場所にはなしてしまうので、大きめの公園各地でも結構問題になっていたりします。スッポンは、誰かが飼ってたけど大きくなってきて怖くなって逃したのかなあ。K氏曰く。

 

ということで、スッポン料理が食べたくなったら、明治神宮の小池で釣りを・・・しちゃダメですよ!

 

 

f:id:Tantan1209:20200802205954j:plain

トトロが住んでいそうな木。

 

明治神宮でスッポンを拝んで、トトロが住んでいそうな大木を後に、一行ランチへと向かいます。たまには何も考えずにひたすら歩いてみると、いつもは見えない世界が見えてきて、なかなか面白いですね!

 

でも、良いこのみなさんは、飼っていたスッポンが大きくなりすぎちゃっても、近場の小池に逃しちゃダメですよ!