切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

はしづめ広尾店の刀削麺アレンジ、ミートクリームパスタ!

刀削麺でアレンジパスタ、試してみたことありますか?

 

f:id:Tantan1209:20200730150829j:plain

はしづめ広尾店

 

前に、お持ち帰りの刀削麺が美味しすぎるはしづめ広尾店で、はしづめの刀削麺がいかに美味しくて、和洋アレンジパスタ等どんな食べ方をしても美味しい!ということをお話しました。

 

前回は、お湯を沸かして麺を茹でている間に出来上がってしまう、ゴルゴンゾーラパスタのお手軽レシピをご紹介させていただいたのですが、今回は、ミートクリームパスタのお手軽レシピをご紹介したいと思います。

 

はしづめの刀削麺がご自宅にない場合は、ここでは刀削麺特有の平たい麺、ウェーブがかった麺等に合うレシピをご紹介しているので、きしめんや、フェットチーニパスタ等で合わせても美味しいです!

 

 すっかりおうち時間が増えた今日この頃、ここ最近またコロナ感染者数も増えてきてしまっている中、友人と会うにしても、外食ではなく、各自持ち寄りで、少人数性でご自宅で交流会を行う方も増えてきたと思います。

 

私も先日、気の合うポップアップ仲間とアトリエでの持ち寄り女子会を開催したところです。少人数のいいところは、大人数でワイワイするのとも違って、濃い話ができることですね!

 

お手軽レシピは、そんなおうち会にもお役に立つと思います!

 

 

さてさて、相変わらずアトリエから至近距離の広尾はしづめの刀削麺にハマっているのですが、 いいかげん他の麺も試したいと思いつつ、どうしても刀削麺に手が伸びてしまいます。

 

 

はしづめの刀削麺は、麺のみなら750円で5玉セットで購入出来、スープをつけても5食分1500円程度と大変お買い得ですが、最近は自家製パスタソースでいただくことが多いので、麺のみの購入がほとんど。

 

どんな食べ方をしても美味しい刀削麺ですが、今回はミートクリームパスタにしてみました。

 

 

 

 

f:id:Tantan1209:20200730153709j:plain

ミートクリームパスタで刀削麺

 

ミートクリームパスタ。

お湯を沸かして麺を茹でている間に出来上がってしまう、お手軽レシピです。

 

材料:オリーブオイル。ニンニク、玉ねぎ、ホールトマト、ガラスープ、砂糖、オレガノローリエ、白ワイン、生クリーム、牛乳

 

作り方:オリーブオイルでニンニク、玉ねぎみじんぎりを炒め、解凍したひき肉を炒めます。ひき肉が全体的に火が通ったことを確認してから、ホールトマトを入れ、味付けのガラスープ、トマトの酸味をまるくする砂糖を適量、香辛料としてオレガノローリエを入れて、白ワイン適量で煮込みます。

 

お湯が沸騰して麺を入れるくらいのタイミングで、生クリームと牛乳を混ぜてさらに煮込み、とろみが出てきたら火を止めて、その頃には茹で上がっているパスタとあえて出来上がり!

 

 

☆万能ネギをお好みでまぶすと美味しいです!

 

 

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください。

 

ちなみに、上記ではパスタが茹で上がるまでに出来上がるようご説明していますが、ミートソースは、ニンニク、玉ねぎをよーく炒めれば炒める程、ホールトマト、白ワインを加えて煮込む時にも、じっくりと煮込めば煮込むほど美味しくなります。私は、先日のアトリエ持ち寄り女子会では、じっくり炒める、煮込む方のクリームソースにしてみました。

 

とにかく、「よく炒める」「よく煮込む」ことで、味がよりまろやかになりますので、時間に余裕のあるときにはしっかりと味を作ってみましょう!

 

 

時間をかけずにお手軽にもできて、じっくりと作ることでレストランの味にもなるミートクリームパスタは、刀削麺きしめん、フェットチーニ等ひらべったい系の麺によく合いますので、是非試してみてくださいね。

 

 

また、レストランの味により近づけるための隠し味として、オレガノローリエ、白ワインは、洋食では登場しないことがないくらい、よく使う材料。常備しておくと、色々な料理に使うことができますのでおすすめです!