切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

Crystal Beads Jewelry講座受講のきっかけはコンテストでの受賞

 



Crystal Beads Jewelry の2級講座を終えて、

そろそろ一級に取り組もう・・・と思いつつ半年が経ちました。

受講期限が今年の10月までだったので、半年延長して頂く事に。




2級を終えたまとめを書こうと思うのですが、

そのまえに、受講するきっかけとなった出来事を書きます。

 




 

私がこのCrystal Beads Jewelry 2級・1級の講座をうける

きっかけとなったのは、ヒューマンアカデミー株式会社と、

ハンドメイドサイトminneが共同で開催したコンテスト、
「クリスタルデコレーション大賞」部門賞を受賞した 事から。

 




受賞特典として、好きな講座を受ける事が出来る、

ということで、この講座の2~1級のセットを選びました。

 




“本物のデコレーション文化を日本に、そして世界へ”

 



をコンセプトに、

 



「愛しい誰かのためのクリスタルデコレーション」

 



をテーマに、好きなものにクリスタルデコレーション

(スワロフスキー限定)をするという、キラキラしたコンテスト。

 

 

 


日頃キラキラ系女子力とは遠い私は内心ドキドキ。

 

クリスタルデコラティブアーティストアンバサダーの宮崎美樹さん、

星野佳世子さんと、SWEETA編集長・仁尾佐依子さんによる

厳正なる審査を経て、最優秀賞/部門賞が決定されました。

 




 

このコンテストで最優秀賞を受賞されていたのは、

Decorumさんの「カラー気球モービル」。



手作りの気球いっぱいにスワロフスキーが

デコレーションされていて、とても綺麗でした!

 




 

私が部門賞を頂いた作品は、月と太陽のこちらの太陽。

 





小学校から同級生で幼なじみ・ピアニストの瓜生恭子さんによる

modelのパワーで、作品がいっそう耀きを放ちました。

 



切絵で作られた太陽の胸当てにスワロフスキーをふんだんにデコレーションし、

太陽の輝きを表現しています。




 

もちろん太陽の切絵もオリジナル。

 



CDアルバム、「月と太陽」のウィジュアルデザインアクセサリーとして

制作致したもので、美しく光り輝く太陽の女神をイメージしています。

 




 




胸当てとして制作しているものの、

さすがに日常的に胸当てとして使用するのは困難なため、

インテリア/美術鑑賞用作品として現在も販売中。




 

 

私は正直、こちらの商品が賞を頂くと思っていませんでした。

 




応募の動機は、CDのビジュアルづくりの時期とこのコンテストの募集時期とが重なって、

丁度、手元にスワロで切り絵をデコレーションした作品があったから。

たまたまでした。




 

応募作品はどれもこれもキラキラと女子力の高そうなものばかりで、

ちょっとかなわないなあと思っていたのですが、忘れた頃に、

 

「おめでとうございます、あなたの作品が受賞致しました!」の連絡が。

 

実物を額に入れて郵送しなければならなかったのですが、

なかなか良い額が見つからず、手頃なサイズの額の縁に更に

スワロフスキーデコレーションをして、太陽の作品を額装しました。

 




しばらくの間、世田谷ものづくり学校の一角にある、

minneのアトリエにて展示されていました。




 

こんなごつい作品が賞を頂けてとても嬉しかったです。



決め手は、ベースになっている切り絵の繊細さと作品としての完成度、

アイディアとセンスが高く評価された、ということでした。

 




 

コンテストのテーマである「愛しい誰かのための~」という点に関しては、

あとからそのテーマについて知ったくらいで、

とにかくひたすら切り絵にスワロをデコした、という点では、

あまり誰も取り組んでいないような事をしたかなあと思います。

 




 

誰かの為の~という点で素敵だった作品は、banari-iovさんの、

子供の成長の証を大事に保管するための「ニコニコキッズの乳歯ケース」でした。





 

とにかく、SWAROVSKIを何にデコレーションをするか?」というのが

どの作品においてもかなり重要なポイントだったようです。

 





 

私は、それまで「デコラティブアーティスト」という分野がある事すら

知らなくて、これをきっかけにその世界を少し垣間みる事になりました。

 





スワロデコとか、アクセサリー制作とか、

そのようなキラキラした分野には縁遠いと思っていましたが、

受賞特典で受けることになった Crystal Beads Jewelry の講座では、

教材として扱っているパーツがスワロフスキーエレンツだったり、

輸入チェコビーズだったりと質も良く、

それをきっかけに色々なパーツ屋さんに足を運ぶようになりました



近々、魅力あふれるパーツ屋さんのお話にも触れたいと思います。
 
 
さて、こちらはこの「太陽」を用いた、アーティストさんのアルバムジャケット。
ジャケットに切り絵が差し込んである等、手の込んだ工夫もたくさんしました。
アマゾンでもご購入いただけますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

 

 

 

 

f:id:Tantan1209:20200614133719j:plain

月と太陽

www.amazon.co.jp