切り絵で豊かな日常を

切り絵作家タンタンが、日常を豊かにするための切り絵のススメを書き綴ります。百貨店でのPOP UP で知り合ったブランドさんや、KIRIE BIJOUを身につけていただいている凛とした皆様のご紹介等、お洒落さんに届けたい情報も発信中!

「その先へ with Facebook」より、インタビューをうけました。

「その先へ with Facebook」。

 

 

先日、こちらの媒体からインタビューを受け、色々と活動内容をまとめていただきました。

 

「その先へ with Facebook」とは、ある程度の度合いでFacebookのビジネスページを使っていて、フォロワー等も徐々に増えている事業者を参加対象とした、Facebookが主宰する経営者間でのコミュニティだそうです。インタビューを受け、私も初めてその存在を知りました。

 

登録をすると、ビジネスに必要なスキルの習得や、無料で利用可能な広告プラン、ビジネスの拡大等が行えるようです。

 

私はいちアーティストで、どちらかというとビジネスの話は苦手。数字のこともあまり考えたくない方だったのですが、コロナでいろいろなことが様変わりをして、事業者向けの行政の制度を利用したり、事業計画を立てたりと、初めて経験する事ばかり。

 

今までとは違ったやり方を学んだり、様々なコミュニティに参加をしてみることで視野を広げたり、ということの必要性を感じていました。

 

その中にあって、今回のインタビューと、コミュニティへの登録のお話はとてもありがたいもの。

 

事前にインタビュー内容をいただき、「このことについてはこう答えよう」というあれこれを考える以前に、とても丁寧に活動内容のことについてリサーチをしてくださっていて、ほとんどこちらで用意する内容がないくらいでした。

 

 

Atelier TanTanFacebookは、今、4000人のフォロワーの皆様にご覧いただいています。日々、応援をしてくださる皆様あっての活動だなあと改めて感じています。

 

 

事業主、経営者にとっては、本当に過渡期だと思います。でも、そんな時にこそ、ピンチをチャンスにかえる力、発揮していきたいところ。新しい概念に飛び込むとしたら、本当に、今のタイミング。

 

変わり目は突然やってくるもの。

アフターコロナの、その先へ!