切絵作家の徒然

現在noteに移動中

makuake x おもてなしセレクション クラウドファンディング公開中!

 
 

f:id:Tantan1209:20220119182943j:plain

マクアケ

K I R E B I J O U は、風情の残る街並みや建物で伝統とモダンの世界観を体現。昨年12月16日―1 2月18日に、登録有形文化財の民家にて展示を行いました。風情ののこる国の登録有形文化財で、関東大震災後に建てられた⺠家で、江戶時代・神 田市場創期の市場問屋だったとのこと。


街や、建物の記憶は、人の心を作ります。初めてきたところなのに、どこか懐かしい感じがするのは、脈々と続く生活や歴史の息遣いが伝わってくるから。

 

f:id:Tantan1209:20220119183303j:plain

マクアケ



これから街を作っていく人々の心に残っていくような空間で、KIRIEBIJOU を展開 したい。今回のクラウドファンディングでは、集まった資金で、ブランドの世界観 を表現しつつ、街の歴史と文化とを体感できる文化的建造物内での展示会の継続のためのクラウドファンディング開催します。

マクアケ KIRIEBIJOUで検索、応援いただけますと幸いです!

 

応援はこちらから!!

よろしくお願いいたします🙇‍♀️

 

 

切り絵、金箔、和モダン。風に舞う羽のようなジュエリーで、お洒落をより軽やかに。|マクアケ - アタラシイものや体験の応援購入サービス

海外産業展では、その場で商談を決める??9月モナコは12月に延期

海外産業展での商談のお話。

 

国内の産業展だと、ブースで色々お話をして、興味を持っていただけたら後日改めて連絡→商談というパターンが多いようですが、海外では、まさに、一期一会。

 

バイヤーさんは、次のシーズンの買い付けのための予算を持ってきていたりするので、その時色々と決めなければ、特に大きい産業展ではその後はほぼありません。

 

とにかく、その場で何んらかの商談確約をとる。

 

こうしたアグレッシブさは、日本人の気質にはなかなか馴染みがありませんが、海外展開では、そのあたりを克服していくことが必須のようです。

 

そして、9月のモナコ

Maisonよりも小規模だったので、また違った商談の形があるのかな、と、とても楽しみにしていたのですが、やっぱりちょっとコロナがねえ・・・ということで、今年12月に延期になりました。

 

来年のMaison & Objetの出展については、無事、東京都海外展開支援の申請が通り、出展料が浮く代わりに、色々とプラスのこと考えられそうです。

 

といっても、12月もまだどういうことになるか検討もつきませんので、また変更の可能性もあるのですが、私自身が現地に行って商談を進めるパターンと、完全リモートで、日本にいながら商談を行うパターンと、どちらでも対応可能なように2パターンを考えておいた方が良さそうです。

 

今年は、本当に、色々と乗り越えることが多い。

課題をたくさん目の前に出されて、一つ一つ取り組んで行くうちに、切り絵を作る以外でも、今まで持ってなかった強さみたいなものが芽生えているような気がします。

 

■ファッション系産業展 Who's Next について (in Paris)

■ライフスタイル系産業展 Maison & Objetでの出典について (In Paris)

■日本の良いものを発信する系産業展 Made In Japan In Monaco について (In Monaco)

上野マルイPOP UP 見所イタリア・ローマ発のブランド、「BOCCADAMO」

ヨーロッパで人気のブランド、「BOCCADAMO」をご存知ですか?

 

f:id:Tantan1209:20200810192302j:plain

BOCCADAMOの紙袋、とっても可愛いです!

 

BOCCADAMOは、イタリアローマ発のブランド。

 

洗練された大人のお洒落は、イタリア国内の他、ヨーロッパで人気です。

 

アメリカでも展開されており、人気ブランドですが、現在上野マルイでは、国内ではここでしかみられないBOCCADAMOの商品がたくさん並んでいます!

 

 

続きを読む

「その先へ with Facebook」より、インタビューをうけました。

「その先へ with Facebook」。

 

 

先日、こちらの媒体からインタビューを受け、色々と活動内容をまとめていただきました。

 

「その先へ with Facebook」とは、ある程度の度合いでFacebookのビジネスページを使っていて、フォロワー等も徐々に増えている事業者を参加対象とした、Facebookが主宰する経営者間でのコミュニティだそうです。インタビューを受け、私も初めてその存在を知りました。

 

登録をすると、ビジネスに必要なスキルの習得や、無料で利用可能な広告プラン、ビジネスの拡大等が行えるようです。

 

私はいちアーティストで、どちらかというとビジネスの話は苦手。数字のこともあまり考えたくない方だったのですが、コロナでいろいろなことが様変わりをして、事業者向けの行政の制度を利用したり、事業計画を立てたりと、初めて経験する事ばかり。

 

今までとは違ったやり方を学んだり、様々なコミュニティに参加をしてみることで視野を広げたり、ということの必要性を感じていました。

 

その中にあって、今回のインタビューと、コミュニティへの登録のお話はとてもありがたいもの。

 

事前にインタビュー内容をいただき、「このことについてはこう答えよう」というあれこれを考える以前に、とても丁寧に活動内容のことについてリサーチをしてくださっていて、ほとんどこちらで用意する内容がないくらいでした。

 

 

Atelier TanTanFacebookは、今、4000人のフォロワーの皆様にご覧いただいています。日々、応援をしてくださる皆様あっての活動だなあと改めて感じています。

 

 

事業主、経営者にとっては、本当に過渡期だと思います。でも、そんな時にこそ、ピンチをチャンスにかえる力、発揮していきたいところ。新しい概念に飛び込むとしたら、本当に、今のタイミング。

 

変わり目は突然やってくるもの。

アフターコロナの、その先へ!

 

上野マルイPOP UP 見所、切り絵と紙のジュエリー「KIRIE BIJOU」

KIRIE BIJOUの軽さを体感。

 

 

f:id:Tantan1209:20200808181249j:plain

ダンサー REINAさん、身につけているのは古代オリエント風KIRIE BIJOU、「ふわり」

 

風になびくジュエリー、「KIRIE BIJOU」。

 

 タンタンのPOP UPではおなじみとなっている、切り絵でできた紙と箔のジュエリーですが、今回、アールレガールでも、パッケージ等をリニューアルして生まれ変わったKIRIE BIJOUを出品。

 

ジュエリー素材とリンクさせた切り絵作品も同時にご覧いただけるので、いつもよりも世界観を倍お楽しみいただけちゃいます!

 

続きを読む

上野マルイPOP UP 見所フラワーデザイン「SISTAR」ワークショップ

アールレガールのPOP UP に足を運んだこと、ありますか?

 

f:id:Tantan1209:20200806211413j:image

フラワーアーティスト 高橋弘実さんのセカンドブランド、「SISTER」

 

 

アールレガールは、出店の運営している李さんが、ちょっとしたこだわりの世界観を持ったアーティストやブランドを選び、期間限定で紹介しているお店です。

 

今回の上野マルイでは、切り絵作品展示とKIRIE BIJOUの出展をおこなう私・Atelier TanTanと、フラワーアーティストとして活躍中の高橋さんのセカンドブランド「SISTAR」、イタリアの輸入雑貨&アクセサリーを扱い、テレビショッピングのQVCジャパン等でも紹介されているブランド「ROSETTA」、逆さ傘といえば切り絵デザインモデルの「CARRY saKASA 」等、世界観にこだわり抜いた上質なブランドが勢揃いしています。

 

続きを読む